VMWare Player を 4 にしてから1ヶ月くらい経った。そろそろ仮想ディスクが肥大化してきたので、仮想ディスクの圧縮でもしようかと、いつものようにタスクバーの VMWare Tools のアイコンをクリックする。。。しかし、そこには VMWare Player 3 のときのダイアログはなく、ただただバージョンを表示するだけ。

なんと VMWare Tools 9 以降は、仮想ディスクの圧縮は GUI からは行えなくなったようだ。

CUI から行うことはできるので、以下その手順。

1. コマンドプロンプトを起動する。Win7では、コマンドプロンプトを管理者として実行すること。

2. VMWare Tools フォルダに移動。
> cd C:\Program Files\VMware\VMware Tools

3. Cドライブを圧縮する場合は以下を実行。
> VMwareToolboxCmd.exe disk shrink C:\

4. 仮想ディスクの圧縮が始まるので、終わるまで待つ。

まずは圧縮の準備が始まる。Progress の値が増えていく。
vmshrink1.jpg

Progress が 100 になったところで、自動的にお馴染みにの画面になる。
今までの GUI だったら、ここで圧縮を実行するかどうか選べたはず。そういうオプションがあるのかな?
vmshrink2.jpg

圧縮が完了した。
vmshrink3.jpg

以上。