MySQL では時間のかかるクエリを実行したときにログ出力をおこなうようにすることができる。
MySQL 5.1 以降でのその設定。

設定ファイル C:\pleiades\xampp\mysql\bin\my.ini の mysqld セクションに以下を追加する。
[mysqld]
slow_query_log = 1
log_output = FILE
slow_query_log_file = "C:/pleiades/xampp/mysql/logs/slow_query.log"
long_query_time = 1

slow_query_log はスロークエリ出力の有効無効を 0/1 または OFF/ON で設定する。
log_output はログの出力先。TABLE、FILE、またはその両方を指定する。
long_query_time で設定した秒数より時間がかかったクエリが出力対象となる。

MySQL 5.0 以前では次のようにする。
[mysqld]
log-slow-queries = "C:/pleiades/xampp/mysql/logs/slow_query.log"
long_query_time = 1