Google がコンテンツ評価アルゴリズムを変更することを、俗に「ペンギン・アップデート」、「パンダ・アップデート」というらしい。

ペンギン・アップデートは検索エンジンスパム排除を目的としており、パンダ・アップデートはが検索結果の品質を高めるための改変とのことである。

下記の Penguin Tool で、これらのアップデートがいつ行われたかと、自分のサイトのアクセス数の推移を重ねて合わせて見ることができる。
http://www.barracuda-digital.co.uk/panguin-tool/

これによれば、2013/7/15 にパンダ・アップデートが行われており、FC2 ブログのアクセス激減が 2013/7/20 なので、何らかの相関関係がありそうに思う。

パンダ・アップデートについては以下のサイトが詳しい。

http://www.suzukikenichi.com/blog/new-panda-update-becomes-more-finely-targeted/

このサイトによれば、パンダ・アップデートは今年6月にはすでに自動化されており、特別なアナウンスはしないはずだった。ところが今回は特別にアナウンスがあったようだ。ということは、特別に大きな影響が予想されたということか。

また、アップデートは10日ほどかけて展開していく仕様だという。ということは、今回 FC2 ブログが 7/21 か 7/22 にアクセス数が激減し(日曜に激減していたとしても分かりにくい)、7/30 にアクセス数が回復したことと合致する。

FC2 がペナルティを受けておりその影響かと思われたが、Google に振り回されただだったのか。。。確認するすべはないのが残念だ。