Crystal Reposrts でデータの長さによってはお尻が途切れてしまうことがある。
crystal-reposrts-fontsize1

折り返しをしていもいい場合であれば、書式エディタで「複数行にチェック」を入れる。

折り返しができない場合はフォントサイズを調整するが、データ長に応じて動的にフォントサイズを調整することもできる。

設定したいフィールドオブジェクトで右クリックし、「オブジェクトの書式設定」をクリックする。「フォント」タブの「サイズ」の右側のボタンをクリックする。
crystal-reposrts-fontsize2

ここで式を記述する。
crystal-reposrts-fontsize3

ここでは以下のように記述した。データ長によってフォントサイズを3段階に分けた。
if (Length({CrystalReportsTest2_Class1.Prop3}) < 14) then
  18
else if (Length({CrystalReportsTest2_Class1.Prop3}) < 20) then
  14
else
  10

出力結果は以下のとおりとなる。
crystal-reposrts-fontsize4

以上。