Windowsでffmpegをビルドする手順。7回目。

ffmpeg にライブラリを追加してビルドする。
今回は圧縮、解凍を行うライブラリ zlib。

ライセンスは独自ライセンスで、フリーで使える模様。

今までも ffmpeg のビルドに --enable-zlib をつけていたが、
バージョンが古いのか、png 画像が扱えなかった。
以下のコマンドでウォーターマークを入れようとしたところ

     ffmpeg  -i input.mp4 -i watermark.png -y -filter_complex overlay=0:0 -strict -2 output.mp4

次のようなエラーが出た。

        [png_pipe @ 03d62820] Could not find codec parameters for stream 0 (Video: png, none): unspecified size
        Consider increasing the value for the 'analyzeduration' and 'probesize' options
        watermark.png: could not find codec parameters
        Input #1, png_pipe, from 'watermark.png':
          Duration: N/A, bitrate: N/A
            Stream #1:0: Video: png, none, 25 tbr, 25 tbn, 25 tbc
        No decoder for stream #1:0, filtering impossible
        Error configuring complex filters.
        Decoder not found

そのため、最新版をインストールする。
最新版は以下よりダウンロードする。

http://zlib.net/

zlib-1.2.8.tar.gz をダウンロードした。
これを msysのhomeに展開する。
    C:\MinGW\msys\1.0\home\(ユーザー名)\zlib-1.2.8

msys.bat を実行し、以下のコマンドでビルド、インストールする。
    cd zlib-1.2.8
    make -f win32/Makefile.gcc \
                BINARY_PATH=/mingw/bin \
                INCLUDE_PATH=/mingw/include \
                LIBRARY_PATH=/mingw/lib install


zlib がインストールできたら、ffmpeg をビルドする。
LGPL でビルドするため、x264、x265 は外す。

    cd ffmpeg-2.8.6
    ./configure --prefix=ffmpeg/ --enable-shared \
                --extra-libs=-static --extra-cflags=--static \
                --disable-gpl --enable-version3 --cpu=i686 --enable-static --enable-zlib --arch=x86 \
                --enable-libmp3lame --enable-libfreetype
    make

以上。