リード開発メモ

大阪のソフトウェア会社です。 技術的な事柄についてのメモとしてブログを始めます。

Apache

Apache ドットで始まるディレクトリを見せない

Subversion などのソースのあるディレクトリをそのまま公開する場合、.svn のディレクトリも公開するとまずい。
eclipse の .setting ディレクトリなんてのもあるし。

そこでドットで始まるディレクトリパスは一切見せないことにした。

C:\pleiades\xampp\apache\conf\httpd.conf を編集する。
以下を追加する。

<LocationMatch "/\..*">
 Deny from all
</LocationMatch>

以上。

Apache ディレクトリ一覧を非表示にする

Apache のデフォルトの設定では、存在しないページをリクエストするとディレクトリ一覧を表示してしまう。 開発中はこれでいいとしても、リリース時にはディレクトリ一覧を表示しないようにしなければならない。

ディレクトリ一覧を表示しないようにするには C:\pleiades\xampp\apache\conf\httpd.conf を編集する。

対象の設定 <Directory "C:/pleiades/xampp/htdocs/xxxx/"> などのIndexesを削除する。

Options Indexes FollowSymLinks

Options FollowSymLinks

XAMPP Apache ドキュメントルート変更

htdocs から htdocs2 に変更する場合。

1. C:\pleiades\xampp\apache\conf\httpd.conf を編集する。2箇所書き換える。

1箇所目
DocumentRoot "C:/pleiades/xampp/htdocs"

DocumentRoot "C:/pleiades/xampp/htdocs2"

2箇所目
<directory>

<directory>


2. C:/xampp/apace/conf/extra/httpd-xampp.conf を編集する。

<directory> の上に
Alias /xampp "C:/pleiades/xampp/htdocs/xampp/"
を追加。

また、上で編集した <directory> に対応した </directory> の上に
AllowOverride AuthConfig
Order allow,deny
Allow from all
を追加。

Apache をリスタートして
http://localhost/ で C:/pleiades/xampp/htdocs2 が見え、
http://localhost/xampp/ で xampp の管理画面が見えれば成功。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。