リード開発メモ

大阪のソフトウェア会社です。 技術的な事柄についてのメモとしてブログを始めます。

Subversion

Subversion の認証情報をクリアする

Subversion のサーバが同じだが、接続するアカウントを変えたい場合、認証情報をクリアする必要がある。

TortoiseSVN を使っている場合、TortoiseSVN の設定画面から認証情報をクリアできる。設定画面の[保存されたデータ]にある[認証データ]の[消去]ボタンがそれ。 tortoisesvn-clear-auth

また、認証データが保存されたファイルを Explorer から直接削除することでも可能だ。ファイルは以下のフォルダに存在する。こちらは対象のサーバーのみの認証情報をクリアできるが、ファイル名からはどのサーバーの認証データなのか分からないため、メモ帳などで中身を確認する必要がある。
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Subversion\auth\svn.simple

以上。

SVN タグの作成

元になるフォルダー(trunkなど)を選択して右クリックし、TortoiseSVN > ブランチ/タグの作成... を選ぶ。

コピー(ブランチ/タグ)ダイアログで以下のように入力し、OK を押す。

作業コピーのURL:
https://ServerName/svn/xxx/src/trunk

先URL:
https://ServerName/svn/xxx/src/tags/version-2.2

サーバー上でコピーを作成:
リポジトリ内で最新のリビジョン

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気