リード開発メモ

大阪のソフトウェア会社です。 技術的な事柄についてのメモとしてブログを始めます。

Excel

Excel 2010 検索が終わらない

Excel 2010 で、検索が終わらなくなることがあるようだ。

以下の条件が重なると再現すると思う。必ずではないが、以下の順番で操作すると再現しやすいかもしれない。

・ 図や図形を挿入している。
・ 改ページプレビューで表示している。
・ 検索オプションから検索場所をブックにして、ヒットしない文字列を検索する。

こうなると、タスクマネージャーから強制終了するしかなくなる。

Excel 全シートの改ページプレビューを解除する

Excel でシート数が多く、多くのシートでウィンドウ枠の固定が設定されており、うっとおしい場合、以下の方法で一気に解除できる。


ALT+F11を押下(VBAエディタが起動) 

CTRL+Gを押下(イミディエイトウインドウが起動) 

「For Each Ws In Worksheets: Ws.Activate: ActiveWindow.View = xlNormalView: Next」をタイプしてEnterを押下 

VBAエディタを閉じる

Excel 全シートの「ウィンドウ枠の固定」を解除する

Excel でシート数が多く、多くのシートでウィンドウ枠の固定が設定されており、うっとおしい場合、以下の方法で一気に解除できる。


ALT+F11を押下(VBAエディタが起動) 

CTRL+Gを押下(イミディエイトウインドウが起動) 

「For Each ws In ActiveWorkbook.Worksheets: ws.Activate: ActiveWindow.FreezePanes = False: Next」をタイプしてEnterを押下 

VBAエディタを閉じる

Excel 2010 開くのが遅い

仕事でやりとりに使っている Excel ファイルが日に日に重くなってきた。

開こうとすると Excel 2010 のスプラッシュウィンドウが表示される。「開いています」と出ているが、進捗率は 20 ~ 30% で止まったまま。しばらくするとおもむろに 100% になり、ようやく中身が見られるような状況である。この間2、3分と思いきや。。。今日計ったら5分20秒だった。。。

今日、ようやく「条件付き書式」が原因と判明した。
ステータス列があり、ステータスに応じて背景色を変えるようになっていたようだ。

「条件付き書式」が設定されているセルは、[ホーム]-[編集]-[検索と選択]-[条件付き書式]から探すことができる。

また、「条件付き書式」自体の設定は、[ホーム]-[スタイル]-[条件付き書式]-[ルールの管理]で行う。

Excel シート一覧を取得

Excel の資料を見ているのだが、シートの数が多く、シート一覧を書き出すのが面倒。
ここ(Excelシート名一覧の取得方法)にいい方法があったので、転記させてもらう。


ALT+F11を押下(VBAエディタが起動) 

CTRL+Gを押下(イミディエイトウインドウが起動) 

「For Each i In ThisWorkbook.Sheets: debug.print i.name : next i」をタイプしてEnterを押下 

シート名をコピー 

VBAエディタを閉じる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気